大事なことは特撮から教わった

仮面ライダーとスーパー戦隊と牙狼が好きなオッサンのブログです

『帰ってきた動物戦隊ジュウオウジャー お命頂戴! 地球王者決定戦』感想

本能覚醒!こんにちは、ろけねおです。

 

今回は兄弟ブログの『全てはプロレスである!』で2017年5月17日に書いたものを移植して、加筆修正を加えたエントリーとなっています。

 

『動物戦隊ジュウオウジャー』の新作を舞台挨拶込みで観てきました。

6月28日発売されるDVDをいち早く劇場で観たのです。

女性メンバー二人はムチャクチャ美人だった

スーパー戦隊にハマれるかどうかの鍵を握っているのは、何と言っても女性メンバーが美しいかどうかです。いや、自分の好みかどうか、です。

 

この1点がクリアされてさえいれば、ストーリーがどうした、男性メンバーがどうした、敵デザインがどうした、なんてことは瑣末なことです。

 

つまり只今絶賛放送中(※2017年の話です)の『宇宙戦隊キュウレンジャー』に今ひとつハマれていないのは・・・そういうことです。

さて、その美人のお姉さま方をライブで拝見できるということ(上映後に舞台挨拶がありました)で、ワクワクして行ってまいりました。

 

いや、ホントにビックリ。思っていた以上に二人共お美しかったです。あんな人類もいるんだなと感激しました。

※特にジュウオウシャークの柳美稀さんが好みです。

トークのほうもみなさん上手でしたね。チームワークの良さが見て取れまして、このチームワークが作品をおもしろくしているに違いないと確信しました。

悪役は林家たい平さん!

さて内容ですが、スーパー戦隊らしい親子で楽しめる娯楽作品に仕上がっています。

 

この作品では悪役で林家たい平さんが出演なさっています。

見事な悪役を演じておられます。素晴らしい。

 

演出もたい平さんを起用したことが存分に活かされたものになっていまして、【笑点】を知るオッサンをニヤリとさせます。

 

たとえばたい平さんは、マフィアのボスのような役なのですが、葉巻の代わりに扇子を葉巻のようにお吸いになってました。

 

落語家さんならでは動きです。

 

ちびっこにはわからないかも知れませんね。

ジュウオウ・ザ・ワールドはレインメーカー!

プロレスファン的に楽しかったのは、ジュウオウ・ザ・ワールドが敵との戦いの中でレインメーカーを繰り出したところです。

※最後に炸裂した技です。

この作品はもちろん、かつてのテレビ版でも、ジュウオウ・ザ・ワールドは「レベルが違うんだよ!」とレインメーカー・オカダ・カズチカ選手を思わせるセリフを口にしていたんですが、ついに技まで使いました。

さらにレインメーカーに続きドロップキックまで繰り出しまして、そこがこの映画で一番興奮しました。

続編に期待!

最終回後のお話なので、ジュウオウジャーの面々がその後どんな暮らしをしているかが知れます。

 

寺島進さん演じる真理夫おじさんもチラッと出てきますが、サービス満点です。

 

そして、詳しくは書けませんが、ジュウオウ・ザ・ワールドことみっちゃんにとっても素敵なことが起こります。

 

あんなに人付き合いが苦手だった彼がついにここまで来たのかと、これまでのジュウオウジャーを観ていた方なら感激すること必至です。

 

みっちゃんの今後がどういう展開を見せるのか、とっても楽しみで続編への期待がたかまります。

 

通常ですと『VSシリーズ』があるはずなので、この話の続きが観れるはずなんですが、

舞台挨拶の時にジュウオウジャーとして顔をそろえるのはこれが最後みたいなことを仰っていたので、心配です。

 

キュウレンジャーとの絡みも是非とも観たい(セラ役の柳美稀さんがチャンプを演じたいとか仰っていた)ので、これで最後ということなく来年の年明けすぐくらいに劇場公開されることを祈っております。

 

ジュウオウジャーファンは必見の娯楽作品ですよ!

 

それではまた。

アディオス!

にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村