大事なことは特撮から教わった

仮面ライダーとスーパー戦隊と牙狼が好きなオッサンのブログです

『銀魂2 掟は破るためにこそある』の感想文

変身!

どうも、仮面ライダー俳優も大好きなろけねおです。

 

先日プロレスを中心とした雑記ブログの方で『銀魂2』の感想を書きましたが、

www.loca-neo.com

こちらでは特撮ファン目線での感想を書きます。よろしくお願い致します。

ちんちんぷいぷいが何気に大活躍してるじゃないか

原作マンガを一切読んでいないので、

マンガでどういう扱いのキャラ7日は全然知らないで映画を観ていましたが、名作『仮面ライダーウィザード』で大活躍した

ちんちんぷいぷいこと奈良瞬平役の戸塚純貴くんが山崎退役で出演しておりました。

ameblo.jp

最近では(そんなに最近ではありませんが)『痛快TV スカッとジャパン』でイエローバスターだった小宮有紗ちゃんの彼氏として活躍しているのを観て、

いつの間にか良い役者さんになったな〜と感心しておりました。

 

この映画でも大活躍とは行きませんでしたが、最後の最後の笑いどころに貢献する役どころで『ウィザード』ファンとしては堪りませんでした。結局生きていたので、もしも『銀魂3』が制作されることになれば、再び彼の活躍が見られるに違いありません。期待しましょう。

フィリップはボケだったが新八はツッコミである

無類の『仮面ライダーW』ファンとしては、菅田将暉くんの大活躍は見逃せません。

準主役で大活躍です。『W』の頃はまだあどけなさの残る少年でしたが、もうスッカリかっこいい大人の役者さんです。親戚のおじさんのような気持ちで彼を見て「おっきなったな〜」と嬉しくなります。

 

思えば『W』で菅田くんの演じていたフィリップはボケで、相棒の翔太郎がツッコミでしたが、この映画ではボケ倒す銀さんと神楽ちゃんをガンガン突っ込んでおりました。ボケもツッコミも両方できるとはなかなかの凄腕です。

 

『銀魂2』では前作を凌ぐ鋭さの突っ込みを見せています。菅田くんの進化の止まらなさに驚きを隠せませんでした。

銀魂2舞台挨拶

そして、本物の菅田くんの顔はちっちゃかったです。

メテオ大活躍!

正直言うと、この映画の本当の主役は『仮面ライダーフォーゼ』で仮面ライダーメテオ/朔田流星を演じた吉沢亮くんではないかと思っています。

それくらいカッコよかったです。大活躍でした。

 

特に狭い電車の中での殺陣は本当に速くてカッコ良かったです。戦闘のシーンになるとどこかで「オアチャー」と言ってくれないかと期待してしまいましたが、それはさすがにありませんでした。

 

吉沢亮ファンは絶対に観たほうがイイですよ。

 

と言われずとも絶対観に行ってますよね?最近吉沢くんを知ったという方はぜひとも御覧ください。

 

平成最後のイケメンの無駄遣いと言われる『銀魂2』ですから、イケメンを排出した押している仮面ライダーシリーズから誰も出ないはずはないのです。『銀魂3』が作られることになれば、また新たな仮面ライダー俳優が起用されるかも知れません。特撮ファンは『3』が作られることを期待しましょう。僕も期待しています。

 

それではまた来週。