大事なことは特撮から教わった

仮面ライダーとスーパー戦隊と牙狼が好きなオッサンのブログです

『仮面ライダー響鬼』界隈が騒がしい

変身!

こんにちは、ろけねおです!

 

今回は兄弟ブログである『全てはプロレスである!』にて2018年3月2日に書いたものに、加筆修正を加えたものになっております。どうぞ宜しくお願い致します。

 

僕は仮面ライダーの中でいちばん『仮面ライダー響鬼』が好きなのです。

平成という時代において、ほとんどの仮面ライダーが強化スーツを着て強くなっているの対し、『響鬼』に出てくるライダー(物語の中ではライダーとは呼ばず鬼と呼ばれているので、もはや仮面ライダーと呼んで良いのかも微妙)は全員、過酷なトレーニングの果てに超人になった戦士なのです。まるでプロレスラー。そんなところに最も惹かれております。

 

偶然が重なってヒーローになったのではなく、ヒーローになるために努力を重ねて、自らすすんで人助けをするという、清々しいほどのヒーローが描かれた特撮番組、それが『響鬼』なのです。

 

物語の中ではライダー達の日々トレーニングを欠かしません。いつでも戦えるようにコンディションを整えているのです。いよいよ妖怪(物語の中では魔化魍と呼ばれている)退治となった場合も、しっかり、きちんとウォーミングアップをします。

 

しかも『響鬼』出てくるライダーは、それが職業なのです。プロの仮面ライダーなのです。こういうところも大好きなわけです。

細川さんが大変だった

さて『仮面ライダー響鬼』は10年以上も前の作品です。盛り上がった仮面ライダーは放送から10年くらい経つとかつての出演者が集まってのイベントが有ったり、DVDがブルーレイになったりすることがあるもの(※これを書いた後、ブルーレイ化されました)ですが、『仮面ライダー響鬼』ではそういうことがありませんでした。

※同窓会はしておられたようです。

何しろ放送後の10年で出演者のみなさんがいろいろあったからです。

 

特に主役の仮面ライダー響鬼を演じておられた細川茂樹さんが、いろいろ大変過ぎました。

細川茂樹の今!芸能活動もプライベートも充実した現在。 – あの人は今|有名人の現在を追跡!細川茂樹の今!芸能活動もプライベートも充実した現在。 – あの人は今|有名人の現在を追跡!

やっぱり響鬼さんはヒーローでしたよ。良かった、良かった。

ameblo.jp

ワイドショーも謝っているようです。めでたし、めでたし。

 

芸能界を干された形になっちゃってますが、資産運用でしっかりお金はあるので何の問題もなく暮らしておられると言うし、奥様はナイスバディだし、

憧れるなというほうがムリです。

ザンキさんは離婚しちゃった

そんな響鬼ファミリーで最近報道されたのは、『仮面ライダー響鬼』の中で仮面ライダー斬鬼(ザンキ)を演じておられました松田賢二さんが離婚なさったことです。

kininarulife.com

オシドリ夫婦なのかとずっと思っていたのですが、ここ数年離婚に向けての話し合いを重ねていたとか。夫婦って他人からはわからぬものです。

 

ちなみに仮面ライダー斬鬼というキャラクターもムチャクチャカッコよかったのです。

※当然これも持ってます。

斬鬼というキャラクターは、出てきたと思ったら引退しちゃうんです。妖怪との死闘の末に大ケガして入院します。ケガが治って復帰したもののヒザは完治せず(この辺りもレスラーっぽい)、これ以上妖怪退治は出来ないと弟子の轟鬼(トドロキ)に後を任せて引退します。仮面ライダーって引退できるんです。その後、復帰しちゃうところがまたプロレスラーっぽくよろしい。

明日夢くんは芸能界を引退

さらに今朝知ったんですが、『仮面ライダー響鬼』は響鬼が主人公なのですが、もうひとりの主人公がいたのです。劇中で「少年」と響鬼さんに呼ばれていた明日夢(アスム)くんというのがいるのです。

 

その明日夢を演じておりました栩原楽人さんが、この度芸能界を引退なさるというのです。ビックリ。

お父さんの会社を継ぐことにしたそうです。しっかりと次の人生を実り多きものにして欲しいです。

響鬼さんも応援しておられます。師弟関係が継続していたのか〜、泣ける。

 

また久しぶりに『仮面ライダー響鬼』を観直します。

 

それではまた来週

にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村