大事なことは特撮から教わった

仮面ライダーとスーパー戦隊と牙狼が好きなオッサンのブログです

仮面ライダーゼロワン制作発表 感想

変身!

こんばんは、ろけねおです。

 

ついに令和最初の仮面ライダーが発表されました。  

twitterを観ていますと、ルックスに関しては概ね好評のようですね。発表前になんかあったみたいですが、

nitiasa8.net

僕は全然観てなかったので、とても新鮮な気持ちでその姿を観ることになりました。

最初からライダーがいっぱいだ

たしか『仮面ライダーエグゼイド』もかなり早い段階で4人ほどライダーが発表されていたんじゃなかったっけ?

忘れてしまいましたが、いっぺんにライダーの姿を確認して、あのライダーはどんな感じでストーリーに絡んでくるのだろうと考えながら観るのは、割と好きです。

 

ま、『エグゼイド』の時はデザインにガッカリしたのが、最後まで続いてしまいましたが、今回はデザインに関しては何も言うことはありません。

仮面ライダーゼロワン

出典:仮面ライダーゼロワン公式サイト

5人もライダーがいますね。ドライバーが3種類あるのかな?デザインの感じだとゼロワンと右の2人と左の2人はそれぞれ別のタイプに見えます。

 

制作発表の時に、主演の方がゼロワンの変身をやってくれました。その時のベルトの音声がめっちゃカッコよかったです。

 

メカニカルなライダーが好きなので、メカ全開なドライバーの音声は堪りません。『ドライブ』以来、ドライバーを買う気になるかも知れません。

また、モチーフがバッタだそうで、これも原点回帰ということでしょうかね。定期的に原点回帰するんですけど、バッタを主役にするのは、平成仮面ライダーではなかったわけですから、原点中の原点です。これを活かしたストーリーになることを期待します。

最初から女性ライダーがいる

女性キャストも注目です。お二方出てきましたが、どちらも良いですね。特にイズというロボット?の役の鶴嶋乃愛ちゃんがかわいかったです。

※左の方が鶴嶋乃愛ちゃんのようです。まだハッキリ顔を覚えてません。

これだけでとりあえず、一年楽しめそうな気持ちになりました。

 

そして何と言っても注目は最初から登場する女性ライダーです。仮面ライダーバルキリーという名前で、上の画像で言いますとゼロワンの右にいるオレンジのライダーがそうです。

 

チーターモチーフのライダーのようです。チーターの女性戦士といえば『獣拳戦隊ゲキレンジャー』のゲキイエローを思い出します。

 

すぐ下の青いのがオオカミモチーフの仮面ライダーバルカンですが、こちらも『ゲキレンジャー』のゲキバイオレットを思い出します。

 

僕は『ゲキレンジャー』が大好きなので、嬉しかったです。ライダーだけど。

 

これまでも何人かの女性ライダーはいましたが、物語のスタートから出てくることはありませんでした。ライダーにも新時代が来たな、と思わせました。

 

いよいよ、女性ライダーが主役になる日もそう遠くないように思います。そろそろそういうことがあっても全然おかしくないし、『仮面ライダー鎧武』ではオネエのライダーも出てきたので、まだ主役になっていないほうがおかしいようなに思います。

AIにテロリストと今っぽいストーリー 

テーマがAIで、敵がテロリストということで、今っぽくもあり、リアリティのある設定になっている感じですね。こういうところは平成仮面ライダーの一作目である『仮面ライダークウガ』への原点回帰というところでしょうか。

AIに仕事を奪われてしまうんじゃないかと、心配になっていたのですが、AIと上手に付き合って、豊かな暮らしなんて未来を提示してもらうことによって、夢も希望も抱けるようなストーリーだと良いな〜と思います。

 

そのAI搭載のロボットが暴れる話のようですから、最初の内はそんなに夢も希望もないかも知れませんが、夢と希望に満ち溢れた未来を仮面ライダーが実現してくれるはずですから、大人だって「頑張れ〜仮面ライダー」と応援したくなるかも知れません。

 

デザインもカッコいいし、女性キャストはかわいいし、ストーリーも面白そうだということで、こんなに最初から違和感のないのも珍しいので、逆に心配になったりもしてますが、まだ1ヶ月以上あるので、じっくり妄想しながら待ちましょう。

 

ところで夏です。

 

関西では高校野球が優先されてしまい、リアルタイムで観られなくなるのが恒例です。日曜日だけ雨が降れば良いのにな〜と思っております。

 

時間がずれることなく、全国の皆さんとともに『ジオウ』の最終回を楽しんで、『ゼロワン』が迎えたいものです。

 

それではまた。

See You Next Time!


特撮ランキング