大事なことは特撮から教わった

仮面ライダーとスーパー戦隊と牙狼が好きなオッサンのブログです

『仮面ライダーゼロワン』第11話「カメラを止めるな、アイツを止めろ!」感想

変身!

こんばんは、ろけねおです。

 

更新が大幅に遅れてしまいました。第12話が放送されたあとになってしまいまして、申し訳ございません。

 

大和田伸也さん登場回はひとまずこれで終わりなのかな?終盤打たれてしまいましたのが、命には別状がなかったのかな?元気な姿を見せてくれないと心配です。いずれまた出ていただけると信じて、まずは回復を祈りましょう。

接する人間によって変わるヒューマギア

当たり前といえば当たり前なんですが、ヒューマギアはそれを管理している人間から様々なことを学んで成長するので、ヒューマギアが事件を起こしたからヒューマギアの全てが悪というのはあまりにも乱暴な話です。

大和田伸也と松田エンジ

出典:仮面ライダー公式ポータルサイト 仮面ライダーWEB

大和田さんを打っちゃったことでヒューマギアは殺人未遂を犯したわけですが、だからヒューマギアが悪いと考えるのは「ロボットは人間に危害を加えない」とかいうようなことを含めたロボット工学三原則があるからなんでしょうね。

kotobank.jp

第1条:ロボットは、人間に危害を加えてはならない。また、人間に危害が及ぶのを見過ごしてはならない。第2条:第1条に抵触しない限りにおいて、ロボットは人間の命令に服従しなければならない。第3条:ロボットは自身の身を守らなければならない。ただし、第1条、第2条に反する場合は、この限りではない。

しかし、人間に危害を加えるようにプログラミングされれば当然、人間の命令に絶対に服従するわけですから、危害を加えます。だから、ヒューマギアが人間に危害を加えたとなれば、そんなプログラミングしたやつがいると考えるのが妥当です。

 

しかし『ゼロワン』に出てくる人は割とそうは考えてないのが不思議です。

 

ただロボット工学三原則が考えられた時とはちょっと事情が違うのは、ヒューマギアにはAIが搭載されていて、シンギュラリティに到達するということでしょうか。つまり、自我が目覚めてしまい、プログラミングを超えて、自分の判断で動くようになるということです。こうなると、身体が機械でできているというだけでほぼ人間です。

 

これを指して、「ヒューマギアが悪い」と考えるのもやっぱりおかしい気がします。AIがいずれそういう進化を遂げることは、開発した人もきっとわかっていたことなのですが、そうなったときの止めのリスクヘッジをしておかない人間が悪いのだと思います。

飛電或人とイズと刃唯阿

出典:仮面ライダー公式ポータルサイト 仮面ライダーWEB

機械である以上、感情が芽生えたとしてもやはり人間から見れば道具です。道具を操る人間が道具の使い方を間違えなければ、何の問題もないはず。最初のほうの話で、寿司屋の頑固親父が言っていたことです。

 

車を暴走させて、親子を轢き殺した男がもっと安全な車を作って欲しいとか言っていましたが、車が使いように寄っては武器になり得ることをわかった上で運転しなければならないのに、飯屋の予約に遅れそうなどというしょうもない理由で車を暴走させた男が、どう考えても悪いのです。

 

人間の能力を超えるような優れた道具がこれからも発明されていくでしょうが、使う人間が正しくあらねば、それは武器や敵になりうるということを僕らは『ゼロワン』から学んでいくことになるのです。

 

とってもいい番組ですね。

ゼロワンもバルカンも歯が立たず

我らが仮面ライダーバルカンですが、仮面ライダー滅にフルボッコにされて以来連戦連敗です。

仮面ライダーバルカンとドードーマギア

出典:仮面ライダーゼロワン公式サイト

ラーニングにラーニングを重ねて強くなってしまったとは言え、幹部でもない一般怪人のマギアにボコボコにされてしまいました。 

 

最初からたっぷりライダーが出てくるというのは、ヒジョ〜にワクワクすることではあったのですが、それは当然格付けがなされてしまうということなので、バルカンが短期間で一気に最弱ライダーになってしまうのは仕方がないことです。

 

どこかでバージョンアップなり、パワーアップなりをして欲しいものです。

 

そして、我らが仮面ライダーゼロワンも満を持してブレイキングマンモスでもって仮面ライダー滅に挑みますが、必殺のライダーキック(技名忘れてしまいました)も受け止められてしまいました。避けられるより受け止められてノーダメージってのが一番キツい結果です。

 

これはもう、ドライバーの性能の差なんじゃないかとすら思えてきます。滅亡迅雷たちが使っているフォースライザーで

仮面ライダーに変身するほうが同じプログライズキーを使用していてもスペックが上なんじゃないでしょうかね。

 

それぞれのドライバーがどういう順番で製造されたのか走りませんが、飛電ゼロワンドライバーが一番最初に作られたものだとするなら、

後から後から開発されたドライバーのスペックが上になるのも仕方がないですね。

 

となると、A.I.M.S.のショットライザーはスペック低いんかな?と思えてきます。ZAIAが作ったドライバーが1番ポンコツということか?ま、フォースライザーもZAIAが作ったものかも知れないので、飛電のテクノロジーがZAIAより上とは限りませんかね。

ザイアの飛電買収話

ついに姿を表したZAIAの社長の天津垓。

飛電或人と天津垓

出典:仮面ライダーゼロワン公式サイト

飛電或人よりもよっぽどヒーローみたいな名前だな〜と思ったのですが、現時点では悪の親玉のように思える言動ばかり。アークの意志で動く滅亡迅雷ですが、

dic.pixiv.net

そのアークを操っているのが、この天津ではないかと思えてきます。

 

飛電に対する嫌がらせ(ヒューマギアの悪評を流す)は、飛電を安く買い叩くための工作だったのか、それとももっともっと悪いことをなにか企んでいるのかわかりませんが、いずれこの人が最新のZAIA製ドライバーを使って最前線に出てきそうな気がします。

 

今、不破や唯阿を使って、ゼロワンそのものとその周辺のデータ取りをしている最中で、それが済んだら最強のドライバーを持って出てきて飛電を我が物にしようとしていそうな気がします。

 

と思っていたら本当にそうっぽいですね。ワクワクします。

akkinews.net

ZAIAという会社は以前、飛電と一緒にヒューマギア運用プロジェクトという共同開発をしていたそうですが、ZAIAではヒューマギアのようなAIを搭載したロボットは作ってなかったんでしょうかね?

 

ZAIAは飛電よりも大きな会社ということで、ヒューマギアのひとつや2つホイホイ作れそうなんですが、ここまで出てきているのは飛電のヒューマギアだけ。もしかしたら、デイブレイクタウンでの事故は飛電のヒューマギアの暴走によるものではなく、ZAIAの何かが不具合を起こしての事故だったりするかも知れませんね。

 

天津垓から目が離せません。

 

ちなみに「天津」という名字、僕の大好きな『無限の住人』の悪役と同じです。

読み方は違うんですがね。それだけでちょっと嬉しいんですが、一方で「てんしん」とも読んでしまい、

漫才コンビも浮かんでしまうという困った現象を起こしています。今日のお昼は天津飯にしようかな。

 

それではまた。

See you next time!


特撮ランキング