大事なことは特撮から教わった

仮面ライダーとスーパー戦隊と牙狼が好きなオッサンのブログです

『仮面ライダーゼロワン』第35話「ヒューマギアはドンナ夢を見るか?」感想

変身!

こんばんは、ろけねおです! 

 

『ゼロワン』も総集編が続いております。予定より話数が減ってしまうのか、次のライダーが後ろに倒れるのか、今検討中でしょうかね?

 

ボクは『ゼロワン』をかなり楽しんでいるので、想定されている世界については、省略することなく余すことなく描いて欲しいです。

父性がテーマ

『ゼロワン』では父親が重要なキーワードになってます。

 

今回はそれがモロに出てました。

 

人間の親子、人間とヒューマギアの親子、ヒューマギアの親子とこの物語を象徴する3つの関係性が描かれていました。

 

ただ、いずれの父も子供の身代わりになるのです。子供を守るためならその身を投げ出すのが父親であるということでしょう。

 

残念ながら、ボクには子供がいませんのでそういう気持ちがあんまり理解が出来ませんが、子供の立場で思い返してみると命をかけて守ってもらったことはないにしても、自分を犠牲にしてもいいとは思っているようには感じていました。

 

いわゆる無償の愛です。

 

ヒューマギアの父親はそれを理解していたのか、そういうものであるとプログラムされているから躊躇なく子供を守るために体を張れたのか、わかりません。

 

シンギュラリティに達したからこそ体を張れたのならそれで良いのですが、そもそも体を張るようにプログラムされていたのなら、なぜ親は子のために必死に守ろうとするのか理解せぬままならば、同じ行為でも全く意味が違います。

 

また、ヒューマギアの命は軽い。死とは呼べません。バックアップを取っていれば、再び蘇ることが出来るなら、体を張ることは大した問題ではなくなります。

 

滅は機能停止になっていたはずですが、唯阿に修復されたんだったかな?その後もちゃんと息子にあたる?迅を守る行動を取りました。機能が停止してもまた再生できるのです。

 

さて、なぜ或人の父親・其雄は修復されなかったのでしょうか。そもそも本当のお父さん(人間)はどうなっちゃったんでしょうか。或人はなぜヒューマギアをお父さんとして受け入れて、笑わそうとしていたのか。

 

父親とは何なのかというところから、人間とは何なのかという、とっても難しい問題に発展していきそうですね。見守りましょう。

普通でつまらん人生?

亡と不破が分離して、不破の本当の記憶、本当の過去を亡から知らされたときに、普通過ぎるつまらない人生というようなことを言われてしまいました。

亡と刃唯阿と不破諌

出典:仮面ライダーゼロワン公式サイト

それはどんな人生なのか。普通の人生がなぜ他人につまらんと言われなければならないのか。波乱万丈の人生は外から見ると、それこそ映画のようで面白いかも知れませんが、当の本人は笑えないことだってたくさんあったはず。現状がたまたま良いから笑って話せるだけで、現状がどん底だったら、そんな人生を楽しいなんて思えないんじゃないだろうか。

 

そんな人にとって、波風立たぬ、普通の、唯阿や亡がつまらんと呼んだ人生こそ、幸せじゃないかと思うんじゃないかと考えると、とても笑えるシーンではありませんでした。

 

安定した平凡な人生こそ、最良であると考える人のほうが圧倒的に多いから、皆同じように進学し、就職するという道を選びます。自分が何が得意で、何が好きで、こういう人生を歩みたいというものが確固たるものになるのが、若ければ若いほど良いんでしょうが、そんな人は一握りで、なかなか見つけられないものです。

 

そういう事を考えられる余裕のある普通の人生が良いと思って、親は子供に勉強して偏差値の高い学校に行って人生の選択肢を増やしておけというのではないでしょうか。

 

不破が歩んできた普通の人生は、多くの人が歩むパターンで、決して笑われて良いものではありません。唯阿はきっとずっと優秀な子供で過ごしてきたんでしょう。だから、特に勉強が出来るわけでもなく、スポーツが出来るわけでもない、そんな普通の子供だった不破を見下したのでしょう。

 

ボクがまさしくそうです。誇れるものは何にもありません。波風立たぬ平凡な人生を歩んでます。それでもボクは幸せです。

 

だから、このシーンはかなり苛つきました。

アークの意思ではない

ずっと「アークの意思」だと思っていたのですが、本当は「アークの意志」なんですね。

dic.pixiv.net

彼の口癖とも言える「アークの意志」の「イシ」は、意思(個の欲求した些細な希望)ではなく意志(目的に準ずる行動指針の思念)である。(台本、字幕、公式サイトでの表記より)
そのため、「意志」と表記されることが望ましい。

あ、なるほどと思いました。

 

アークもプログラムですものね。

 

では、そんなアークが悪いのかというと違います。悪いのは天津垓。アークに悪事を叩かせようと人間の悪意をラーニングさせて、ヒューマギアを暴走させ、それを殲滅する道具をZAIAで製造販売して儲けようとしたというわけです。

 

前にも書いたと思いますが、これは何の病気でもない包茎を不潔な状態だから手術せねばならぬ(もちろん手術したほうが良い包茎もありますが)としたとある美容整形外科医と同じです。

logmi.jp

そう思うと、このところ毎週のようにボコボコにされているのがちょっとかわいそうにもなってくるのですが、ヒューマギアの暴走によってなくなった人もきっといるでしょうから、死なない程度に毎週ボコられるのも仕方がないような気にもなります。

ボコられた天津垓

出典:仮面ライダーゼロワン公式サイト

ビックリしたのはZAIAのシステムを亡にハッキングされてしまうと人間(ZAIAスペックユーザーだけですけどね)まで暴走してしまうということで、それじゃあ人間もヒューマギアと一緒じゃないか、ZAIAのせいで人間もリコールせなあかんやん、となってしまうのです。

 

 

メガネにちょいと引っ掛けるだけで、人間が思いのままに操られてしまう悪魔の道具、ZAIAスペック。それでもまだ、売れているんでしょうか。

p-bandai.jp

しっかりバンダイから発売されていますが、設定上、これって何が出来るんでしょうね。スマホの代わりとはまた違うような気がします。

 

また、このおもちゃも耳のあたりに引っ掛ける以外、一体何が出来るんでしょうか。しかもお値段が19,800円。この値段は大人が買うことを想定してますが、せめて電話くらいは出来るようであって欲しいですね。

こういうのの進化したものでしょうが、これで他人に操られるとなるとキツいですね。

 

こんなとんでもない物を製造販売してしまったわけですから、ZAIAはエラいことになるはずで飛電インテリジェンスをどこか売る羽目にになるのではないかと考えております。

 

その歳、或人が買い戻せるのでしょうか。そうなった場合、飛電製作所はどうなっちゃうんでしょうか。心配ですね。

 

さて、雷が復活しました。いよいよ滅亡迅雷が完全復活です。

雷

出典:仮面ライダーゼロワン公式サイト

どうなるんでしょうか。ついに来週からちゃんとストーリーが進行します。

 

メチャクチャ楽しみです。

 

それではまた。

See you next time!


特撮ランキング