大事なことは特撮から教わった

仮面ライダーとスーパー戦隊と牙狼が好きなオッサンのブログです

『仮面ライダーゼロワン』第4話「バスガイドは見た!アンナ真実」感想

変身!「 プログライズ!フライトゥザスカイ!フライングファルコン!Spread Your Wings And Prepare For A Force.」 

こんばんは、ろけねおです。

 

今回も更新が大幅に遅れてしまいました。申し訳ありません。

バスの運転手

自分でモミアゲを伸ばそうと思ったことはないのですが、モミアゲが長い、太いといった存在感があると、カッコいいというか、憧れるというか、男らしさを感じてしまいます。

 

かつて橋本真也さんが好きだったのは、闘魂三銃士で唯一モミアゲが立派だったということもあります。

今回のマギアにされちゃったヒューマギアは

バース

出典:仮面ライダーゼロワン公式サイト

バースという名のたくましいモミアゲの持ち主でした。バスの運転手にどうしてこんなに猛々しいモミアゲが必要だったのかはわかりませんが、さっそくマギアにされてこりゃさぞ勇ましい怪人になるだろうと思ったら、

オニコマギア

出典:仮面ライダーゼロワン公式サイト

そうでもなかったことに、ちょっとだけガッカリしてしまいました。

 

でも、空を飛ぶマギアだったために、新フォームを用意しないと勝負にならないという展開になったので結果オーライという感じもしないでもありませんでした。

 

敵が現状のプログライズキーで対応できなかったら、どんどん新しいプログライズキーを製造していくしかないので、それだけ僕らはゼロワンの新フォームが拝めるわけですから、どんどんゼロワンをピンチに陥れるよう、滅亡迅雷net.の皆さんには頑張ってもらいたいです。

 

ところで、バスの運転手のヒューマギアが「バース」という名前で、実に雑だな、と思っちゃいました。何しろバスガイドのヒューマギアが「ガイード」とかではなく、

ヒューマギア・アンナ

出典:仮面ライダーゼロワン公式サイト

「アンナ」でした。一体誰がヒューマギアの名前をつけているのか、気になりました。

 

というか、バスは自動運転にしてしまえば、ヒューマギアに運転させることすらないじゃないか、と思っていたのですが、バスが動いているのに運転手がいないことに不安を感じる方もおられるだろうということで、わざわざヒューマギアに運転させたのなら、バス本隊の一部でしかなかったAIを人型にしたので「バース」という名前をつけたとしたら、それも納得できるような気がしてきました。

 

雑な名前の付け方だな、と思ったのですが、違うのかも知れないと思えてきたのでした。

 

それにヒューマギアであれば、自動運転機能のないバスでも運転できるでしょうし、ね。

ゴリラとファルコンと敵ライダー 

まだ第4話なのに、すでにライダーが3人で、ゼロワンのフォームが2つです。平成ライダーでは考えられないペースで登場しています。出し惜しみは一切なし。ストーリー上必要とあらば、10でも20でも新仮面ライダーは出すし、100でも200でも新フォームを登場させるから、そのつもりで観ろ!と言われているような気になりました。

 

今回は仮面ライダーバルカンの新フォーム、

仮面ライダーバルカン・パンチングコング

出典:仮面ライダーゼロワン公式サイト

パンチングコングが出てきました。パンチングコングのプログライズキーは技術顧問である唯阿から渡されたのにも関わらず、

パンチングコングのプログライズキーを渡す唯阿

出典:仮面ライダーゼロワン公式サイト

使用の許可が出ていなかったようで、今回もまた力づくでキーを展開していました。

 

唯阿ってアホなんですかね?どういうつもりだったんでしょう。どうせ力づくで解除するし、良いかってことでしょうか。一刻を争う状況での変身が必要なときのこととか考えてないんでしょうか。

  

さらに空飛ぶマギアに対抗するために出てきたのが

仮面ライダーゼロワン・フライングファルコン

出典:仮面ライダーゼロワン公式サイト

フライングファルコンです。 バイティングシャークはシアンでしたが、こちらはマゼンタ。いずれも淡い感じの色で、新時代のライダーを思わせます。

 

さて、もう一人の悪い仮面ライダーも出てきました。

仮面ライダー滅

出典:仮面ライダー公式ポータルサイト 仮面ライダーWEB

こちらは紫です。仮面ライダーシノビのような色の仮面ライダー滅 スティングスコーピオンというライダーだそうです。

akkinews.net

サソリで紫。仮面ライダーのデザインをしているの人の間では、

サソリは紫のイメージなんでしょうか。

 

仮面ライダー滅もプログライズキーで変身するようですが、ドライバーが違うようですね。子供が次々とドライバーを欲しがってしまうウチは大変な1年になりそうです。

 

僕も欲しくなっているのですが、何しろどうに回りませんので、勝っても楽しめませんからやめておきます。

※とは言いながら、辛抱たまらず、かつてドライブドライバーは買ってしまいました。

デイブレイクタウン

序盤の最大の謎になるのであろうデイブレイクタウンに関することですが、こちらもやはり出し惜しみなく、いきなり中に入れまして、人災のように言われていたことも、責任者の管理がマズかったとなっていたことも全部ひっくり返って、滅亡迅雷net.が全て悪いことが判明しました。

 

ただ、これでふりだしに戻るというか、本来の形になったというか、敵組織が敵組織として認識されただけで、そもそもデイブレイクをなぜ滅亡迅雷net.が起こそうとしたのかまではわかりませんでした。

 

ホイホイ入れるところを見ると、滅亡迅雷net.側も来るなら来い、という姿勢でイケイケ組織なのかなという気がして、ワクワクします。

 

アンナを回収うされる前にぶっ壊したところを見ると、飛電やらA.I.M.S.に知られてはいけない何かもあるということが推測されるので、さらにワクワクしてきますね。

 

ま、最大の謎は或人のお父さんが何でまたヒューマギアなのか、に尽きるんですがね。

 

とにかく毎週毎週情報がてんこ盛りで、ブログを書くのに困らない作りになっているのはありがたいので、このままドバドバライダーを出して、最後まで楽しませて欲しいです。

 

それではまた。

See you next time!


特撮ランキング