大事なことは特撮から教わった

仮面ライダーとスーパー戦隊と牙狼が好きなオッサンのブログです

『仮面ライダージオウ』第3・4話 感想

変身!

ろけねおだ!

先週は『ジオウ』の感想を書かなかったのですが、今日はエグゼイド編が最後だったので感想を書くことにしました。

 

実は『仮面ライダーエグゼイド』はあんまりハマらなかったので、先週は書くことがな〜んにも思いつかなかったんです。

www.loca-neo.com

結局デザインがなじめないという理由で作品そのものにもなじめなかったのですが、やっぱり今回もなじめませんでした。

オーラという人が出てきた

先週からタイムジャッカーから新たなキャラクターが出てきました。

オーラ

出典:仮面ライダージオウ公式サイト

紺野彩夏という方が演じておられるんですが、イマイチ好みではありません。クールビューティーという説明があるので大人の設定なのかも知れませんが、中学生くらいに見えます。もっと大人っぽい中学生や高校生の人もいたでしょうに、なにゆえこの人だったんだろう?なんてしばらく考えてしまいました。

巨大ロボット戦はそんなにいらない

仮面ライダーの中で巨大ロボット戦に尺を長く割くのはどうだろう?と思います。今回、過去に向かおうとするジオウをジャマするためにウールがロボットに乗って出てきました。

 

なんか帆船のような形をしていて、初めは『ゴースト』に出てきたイグアナゴーストライカーかと思いました。

なんで人型のロボットで戦わにゃならんのかよくわからないし、あとでもっと派手なやつを『ルパパト』で観られるんだから、いらんじゃないかと思ってしまいます。

 

それにストーリー的にもなんであそこでウールが出てきたのかよくわかりませんでした。たくさんのキャラクターが出てくるんだから、出てこれない週だってあるだろうと思うのですが、もしかしたらウールが出る週と出ない週では視聴率が違うんだろうか。

エグゼイドの必殺技

ジオウは過去のライダーの能力を受け継いでアナザーライダーを倒します。だから必殺技もオリジナルライダーのをアレンジしたもの感じになるようです。前回のビルド編でもビルドが繰り出す時は数式がいっぱい流れましたが、ジオウが繰り出す時はその数式がよくわからないというボヤキが流れていました。

 

そして今回はエグゼイドの必殺技を引き継いだわけですが、そのエグゼイドの必殺技がどんな感じだったのか全然思い出せずに必殺技が決まってしまいました。

きっとその違いが笑いどころだったはず。わからなくてとっても残念でした。やっぱり『エグゼイド』ももう一度最初から見直してみないといけません。今度はもうちょっと真剣に観ます。

さて、来週はフォーゼ編でしょうか。チラッと『仮面ライダー555』の二人が見えましたがどういうはなしになるのでしょう。フォーゼもファイズも好きなライダーなので楽しみです。福士蒼汰くんは出ないのかな?

 

それではまた来週。