大事なことは特撮から教わった

仮面ライダーとスーパー戦隊と牙狼が好きなオッサンのブログです

『仮面ライダージオウ』第5話 感想

変、身っ!ろけねお!です。

本日は台風が接近しているということで、家でじっとしています。

 

昨日台風に備えて、近所のスーパーに買物に行きましたら、パンとカップ麺がすっかりなくなっていました。仕方がないので、コンビニでパンを買いました。何事もなく通り過ぎてくれればいいのですが・・・。

 

さて、今回は第5話は「5」ということで『仮面ライダー555』がメインの回かと思ったら

『仮面ライダーフォーゼ』がメインの回でした。

いずれも好きなライダーなのでどっちメインでも良いんですが、やっぱりどっちのほうが思い入れが強いかといえば完全に『ファイズ』のほうですから、今日はとっても楽しみにしていた分、ほんのりガッカリでした。

幻影騎士・吼狼

なんと言っても今回の個人的目玉は僕の大好きな『牙狼ー魔戒ノ花ー』で幻影騎士・吼狼を

演じていた水石亜飛夢くんが

ameblo.jp

ご出演なさっていることです。『牙狼ー魔戒ノ花ー』が2014年の作品ですから、4年の歳月が流れたわけですけども、すっかり大人になっちゃって、立派になっちゃって、なんか嬉しかったです。

 

クロウをやっていたときは中性的な、少年のような、『御法度』に出てた時のは松田龍平さんのような感じだったんですが、見事に成長しはりました。

しかも、アナザーライダーとして出演しているんですから、二度ビックリ。アナザーフォーゼでありながら、アナザーファイズでもあるというややこしい役どころです。今週は顔を見せただけでしたが、来週は本格的に活躍することでしょう。楽しみです。

写真で登場の弦太朗と流星

今回の『ジオウ』では『仮面ライダーディケイド』とは違ってオリジナルキャストがガンガン出演することが期待されていおりますが、『フォーゼ』では1号ライダーのフォーゼも2号ライダーのメテオも

演じていたのが今や売れっ子俳優さんですので、本当にオリジナルキャストが出演するのか、気になるところです。

ただフォーゼを演じていた福士蒼汰くんはこの↑映画『仮面ライダー平成ジェネレーションズFINAL』でフォーゼを演じたところなのですから、割とすんなり出てくれるんじゃないかと期待しています。

 

しかし、今回は写真のみの登場でした。後ろ姿も少し写りましたが、あれはおそらく別人でしょうね。

 

そしてメテオを演じておりました吉沢亮くんも、最近やたらと映画やドラマに出まくってる売れっ子です。福士くんよりも吉沢くんのほうが出演がしんどいかも知れません。そんな彼もまた、今回は写真のみの登場でしたが、物語のカギを握るっぽい「流れ星」という言葉がそのまま役名ですから、出てこないわけには行かないはずです。来週がダメでも、必ずどこかに出てきてくれることを期待しています。

老けることを知らない乾巧と草加雅人

『ファイズ』から1号ライダーのファイズこと乾巧と2号ライダーのカイザこと草加雅人が両名ともオリジナルキャストで登場しました。

『仮面ライダー555』は2003年の作品で、もう15年前のことです。なのに、お二人とも全く老けることを知らない。俳優さんってホントに凄いです。久しぶりに動いてる草加、喋ってる草加を観て、鳥肌立ちました。

 

少し前まで草加雅人を演じてる村上幸平さんは『動物戦隊ジュウオウジャー』でバドでしたから、すっかりそっちの印象が強くなっていたのですが、

※左上のオレンジ色の戦士がジュウオウバードことバドでして、これを村上幸平さんが演じておられました。

さすがです。完全なる草加雅人を観てくれました。ありがとうございます。

 

ぱ〜っと話が広がったところで終わってしまったので、何がどうなるのやらサッパリわかりませんが、これで来週観ないわけには行かなくなりました。ヒジョ〜に楽しみです。

 

フォーゼのライドウォッチは大杉先生経由でジオウの手に渡ってしまいましたが、ファイズのライドウォッチは是非とも乾巧の手からジオウに渡してもらいたいです。

 

それではまた来週。