大事なことは特撮から教わった

仮面ライダーとスーパー戦隊と牙狼が好きなオッサンのブログです

『仮面ライダージオウ』第9話 感想

変身! 労働!健康!寝起き! ろけねお、ろけねお、ろけねお。

オーズ風に変身してみましたろけねおです。こんにちは。

 

今週は『仮面ライダージオウ』の放送がありません。先週はどんなんやったかいな〜とならぬように注意しましょう。

檀黎斗王登場

プロレスブログのほうで書きましたが、『仮面ライダーエグゼイド』が最後まで馴染めなかったので、

www.loca-neo.com

檀黎斗の登場は、あ、いや檀黎斗王の登場は、特に面白くも何ともありませんでした。『エグゼイド』の中では、かなりクセの強いキャラであることは当然知っています。ただ知っているというだけです。

 

むしろ個人的には檀黎斗のお父さん、檀正宗・仮面ライダークロノスが出てきてくれたほうが王感もさらにあって良かったと思います。

檀黎斗というキャラもあんなにクドいお父さんがあってのものと僕は思っていたので、檀黎斗単体ではイマイチです。

鴻上会長の代わり

オーズのアナザーライダーの出現により我々が知っている歴史とは変わってしまい、鴻上ファウンデーションは壇ファウンデーションとなっていました。つまり、あの素晴らしい!キャラクターである鴻上光生というキャラが出現しないということです。

hero-news.com

鴻上会長を犠牲にしてまで出すキャラなのか檀黎斗は、と正直思っちゃいました。

 

鴻上会長のことを考えると、どうせ壇ファウンデーションになっちゃうなら、やっぱり檀黎斗ではなく檀正宗が壇ファウンデーションの会長になっていて、会長の座を狙う息子ということで檀黎斗を出してほしかったように思います。檀正宗ならどんなケーキを作っていたのか、素晴らしい!の代わりに何という言葉でホメるのか、バースを開発せずに

バースをゲームキャラにしたんじゃないかなどなど、いろいろ想像してしまいます。それだけに今回のなぞの設定は残念でなりません。

 

そもそもなんで和風のお城で王にしちゃったのか。そこは将軍にしたら良いのにとも思いました。語呂は悪いけど。檀黎斗ファンにとっては檀黎斗が登場するだけで良いんでしょうけど、いいキャラを変な状況で使ってスベらせるのはどうかと思いました。

ごめんなさい、今は呂太くんにしか見えません

今回は終盤にチラッと出ただけだった仮面ライダーオーズこと火野映司。『仮面ライダーオーズ』もしっかり観ていたので、比奈ちゃんが出てきて、映司くんが出てきただけでちょっと嬉しかったんですが、

※後ろの2人が伊達さんと後藤ちゃんです。

個人的にオーズと言えば、伊達さんであり、後藤ちゃんなので、その辺りもまたインパクトに欠けてました。

 

そして何より、火野映司を演じている渡部秀くんが出るタイミングが悪い。

www.tv-asahi.co.jp

只今絶賛放送中でなおかつ僕が大好きなドラマ『科捜研の女』に渡部秀くんは橋口呂太という役で出演しているのです。今の『仮面ライダージオウ』は1週くらい観れなくても何とも思いませんが、『科捜研の女』は毎週観ないと気が収まらないくらいに好きなのです。

 

よって、オーズの火野映司が登場したと言うよりも『仮面ライダージオウ』になぜ呂太くんが出てるんだ?とまず思ってしまうのです。

 

再来週の放送で、火野映司に見えるかどうか、不安で仕方がありません。渡部秀くんはしっかり演じていると思うので、何の罪もないのですが、今の僕には呂太くんにしか見えないのです。ごめんなさい。

 

一口に『仮面ライダーオーズ』が好きとか『仮面ライダーエグゼイド』が好きだとか言っても、好きのポイントはそれぞれあると思います。この『仮面ライダージオウ』で終わってしまったライダーが復活するということでワクワクしているのですが、必ずしも自分が好きだった部分を切り取ってもらえるかどうかわかりません。

 

ここが『ジオウ』のネックなんです。

 

過去を振り返らずに『ジオウ』の物語そのものを楽しめるようになれれば、全然感じ方が変わってくるのですが、今のところ『ジオウ』のキャラクターやストーリーには面白さを感じていません。過去のキャストが、キャラが見られるかも知れないという興味だけで観ています。

 

皆さんはどうですか?『ジオウ』楽しんでますか?

 

それではまた来週。