大事なことは特撮から教わった

仮面ライダーとスーパー戦隊と牙狼が好きなオッサンのブログです

『仮面ライダージオウ』には期待しかない

変〜身!ろけねおです!

 

いよいよ平成最後の仮面ライダー『仮面ライダージオウ』が明日スタートしますね。いかなるライダーであっても開始直前はワクワクします。

仮面ライダーゲイツに、ウォズというキャラクターが出てくるのね。ということは「ジョブズ」というキャラも出てきそうな気がしますね。

言いたいことはジゴワットレポートにある

さて『ジオウ』に何を期待するか。

www.jigowatt121.com

僕の期待に関する言いたいことは、このブログに書いてありました。もはや何も書くことはありません。

 

ず〜っと読ませてもらってますが、ホントに凄いブログです。どんだけ特撮を観ればあんな文章が書けるんだろうと感心するばかりです。これからもチョイチョイ引用させていただくことになると思います。

 

ただ僕には不安はほとんどありません。

ディケイドは声がダメだった

僕は『ジオウ』をスケールアップした『仮面ライダーディケイド』であると捉えていて、2号ライダーであろう「仮面ライダーゲイツ」が

※パッと見、顔に「らいだー」って書いているように見えないのが良いです。しかもひらがなですよ。

ディケイドの2号ライダーの「仮面ライダーディエンド」よりも遥かにカッコいいデザインであることから、

もう大丈夫だなと思ってしまいました。

 

でも、現在絶賛上映中の映画『仮面ライダービルド Be The One』にチラッと「ジオウ」が出てくるのですが、なんかちょっと声が高かったんです。で、僕は『仮面ライダーディケイド』が全然楽しめなかったのが、主人公のディケイドの声が高くて「変身」の掛け声が、カッコ悪〜っと思っちゃったのが発端なんです。

でも、上の動画を観る限りでは、ディケイドのときほどガッカリしなかったので、今ではもう不安になってません。

怪人の名前はアナザー〇〇

ジゴワットレポートによると、『ジオウ』における怪人というのは、仮面ライダーになりそこなったものなんだそうです。さっそく最初の怪人が「アナザービルド」であるということが発表されてます。

natalie.mu

だいたい1年かけて48話くらい放送するのかな?平成のライダーが主人公ライダーだけでジオウ以外で19人いますし、最後の敵が「アナザージオウ」だと考えると20人ですから、2話に付き1体の怪人が出てきて、足りない部分はチラッと昭和ライダーもいじるかも知れません。

 

問題はオリジナルキャストの出演をどこまで実現できるかというところです。『ディケイド』では全く出来ませんでした。とはいえ、それはそれでおもしろかったのですが『ジオウ』ではもう『ビルド』と『エグゼイド』のオリジナルキャストが主演することが決まっています。映画でもないのに出てくるのは嬉しいです。

 

ただタイムスリップできるわけですから、それぞれの主人公が年をとっていたらマズいわけです。でも、平成最初のライダー『仮面ライダークウガ』から約20年経過してます。いくら役者さんでも年を取らないわけがないのです。中にはハゲちゃった人もいるかも知れません。それでもやっぱりオリジナルキャストで行くのか、どう決着をつけるのかが気になってます。

 

そして、一番気になっていることは『仮面ライダーアギト』が出てくる回です。

察しの良い方ならもうおわかりでしょう、『アギト』の回に出てくる怪人はとうぜん「アナザーアギト」という名前になるわけですが、実はすでに「アナザーアギト」はいるのです。上の画像の真ん中にちっちゃく写ってますが、

こちらがオリジナルのアナザーアギトです。つまり、同じ名前の別のデザインの「アナザーアギト」が出てくるのか問題です。アナザーアギトは好きなライダーなので、どう扱われるのかとっても気になっています。

 

いずれにしろ、期待しかない『仮面ライダージオウ』、しっかり正座して観ます。

 

それではまた来週。