大事なことは特撮から教わった

仮面ライダーとスーパー戦隊と牙狼が好きなオッサンのブログです

『神ノ牙 -JINGA- 』エピソード0 感想

変身!ろけねおです。

ついに始まりましたね、『神ノ牙』牙狼シリーズの最新作です。

garo-project.jp

待望の牙狼シリーズではあるのですが、こっちは道外流牙系の牙狼でございます。僕は道外流牙系の牙狼が苦手です。道外流牙のほうでカッコいいな〜と思ったことは一度もないくらい苦手です。

 

ゆえに、今回の『神ノ牙』にもあんまり期待はしていなかったのです。ところがどっこい、これが大変カッコよかったので、凄く嬉しいです。

雰囲気が冴島家シリーズ的だった

冴島家シリーズの牙狼と差別化するために道外流牙シリーズの牙狼はいろいろと変化をもたせてきたのだと思うのですが、

僕的には変えてほしくないところばかりが変えられていました。魔戒騎士の最高位とする黄金騎士牙狼の称号が汚された気になって、道外流牙シリーズはホントに楽しめませんでした。

 

それがこの『神ノ牙 -JINGA-』では、牙狼シリーズで変えてほしくなかったところを全て冴島家シリーズと同じにして、作られていました。特に嬉しいのが魔戒騎士のパートナーである魔戒法師がちゃんと筆を使って闘うところです。道外流牙のパートナーは銃を使ってました。これがもっとも気に入らないところでしたので、これをしっかり筆に戻してくれたのは単純に良かったです。

 

こうなると道外流牙がもしも黄金騎士でなかったら、そんなに嫌いにならなかったのかも知れないと思えてきます。黄金騎士が主人公でなくても、そこそこ行けると『絶狼』が証明してくれたおかげで、

この『神ノ牙 -JINGA- 』も作られるようになったのではないかと思います。これからの放送が本当に楽しみになりました。

コートがグレーというのが良い

魔戒騎士は大抵黒いコートを着ています。たまに白いコートの人がいます。これまで白か黒かいずれかだったわけですが、今回のジンガはグレーのコートです。

 

白でも黒でもない、その中間であると言うのが生まれ変わってもやっぱりホラー側に行ってしまうかも知れないという危うさを感じさせます。髪の毛もそうですね。

 

そして、ジンガのお父さんも魔戒騎士でしたが、ホラーになっちゃいました。そのホラーになったお父さんを弟の前で斬ってしまいます。弟くんはそのときの記憶を消されてはいますが、今後これがややこしいことになるのは間違いありません。存在がグレーです。

 

さらに、その弟の記憶を消した魔戒法師もまた、まだちょびっとしか出てないにも関わらず怪しさ満点でグレーに見えました。

 

とにかく、ジンガの物語は何もかもが白黒ハッキリしないグレーゾーンだらけの話になりそうな予感がします。そして、それが徐々にハッキリしていく物語なのではないでしょうか。

アミリが転生して魔導輪になったことにする

道外流牙シリーズでのジンガにはアミリという頼もしい奥さんがいました。どことなく頼りなく華奢で可愛らしい流牙のパートナー莉杏とは真反対で、逞しくセクシーな奥さんでした。

 

このシリーズでは、ジンガをサポートする魔戒法師は楓沙という人で、アミリとはこれまた全く違う幼さの残るとっても若い魔戒法師です。最初転生したのはジンガだけでアミリまでは転生できなかったのか、残念だなと思っていました。

 

ところが、ジンガがつけている魔導輪・アルヴァの声がアミリでした。ジンガについては転生したことになっていますが、アミリについては何もありません。たまたま声が似ているだけということなのかもしれません。

 

でも、僕はアミリがアルヴァに転生したと思って観ることにします。悪役とはいえ、良い夫婦だなと思っていた2人なら、こんな形で来世もそのまた次の来世も関わっていくんじゃないかと思います。そう思うと、これからジンガとアルヴァは、これまでの他の魔戒騎士と魔道具(魔導輪じゃない場合もあるので)の関係とはまた違ったものを勝手に感じながら観られるのが、楽しみです。

 

これからどう展開していくのかわかりませんが、今回のことで、これからがムチャクチャ楽しみになりました。

 

それではまた来週。