大事なことは特撮から教わった

仮面ライダーとスーパー戦隊と牙狼が好きなオッサンのブログです

『神ノ牙-JINGA-』エピソード7〜9感想

変身!ろけねおです!

 

仮面ライダーのことも書きたいのですが、先にこちらの感想をまとめていきます。もうどんな話だったか忘れてしまった方もあるのではないでしょうか。

エピソード7『絆/断』

よくわからないままエピソードは重ねられていきます。ホラーになっちゃった弟の刀眞くんは神牙によって人間に戻されたようで、立派な魔戒騎士になるために学校に通うことになりました。

 

そこにいたのは優秀な魔戒騎士見習い、昴流。演じているのは鈴木福くんです。

鈴木福の殺陣

出典:神ノ牙-JINGA-公式サイト

ずっと前から仮面ライダーが大好きだと、言っていた福くんが仮面ライダーではないけども、ついに戦士として特撮番組からオファーを受けて、立派に活躍しているところを観ると、別に福くんの親戚でも何でもないのですが、嬉しくなっちゃいました。

 

この調子で魔戒騎士になってホラーをバッタバッタと切り捨てるところを観たかったです。残念ながらそうは行かなかったんですが・・・。

 

これだけカッコよく殺陣がやれたら、このまま順調に大きくなったら、仮面ライダーになれるかも知れませんね。しっかり体を鍛えて、動けるようになって、変身できる日を楽しみにしています。

 

ついにアミリが出てきました。

※右のお姉さんです。

どういう理由なのかサッパリわかりませんが、あんまり好きじゃない道外流牙シリーズの牙狼のキャラクターで唯一好きなキャラクターですから、単純に登場したのが嬉しいです。声だけでは満たされません。

 

生まれ変わってちゃんとした魔戒騎士として生きていけそうな感じだった神牙を、生霊というのか、何というのかアミリが自分が愛したジンガを甦らせるために暗躍していたという感じでしょうか。今後大活躍していただけることを期待しています。

エピソード8『盲信/懐疑』

鵜飼という魔界法師に頼まれて

魔戒法師・鵜飼

出典:神ノ牙-JINGA-公式サイト

次々とホラーを人間に戻す神牙は良いことをやっているはずなのに、段々前のジンガっぽくなってきているように見えました。善い者と悪い者のちょっとした違いを出せる演技に、井上正大くんが上手になったんだな〜と、声変わりだけでなく、成長していることを感じさせます。成長しすぎて、『ジオウ』のディケイドでは全く別人になってしまっていてガッカリでしたが・・・。

 

奮闘虚しくその鵜飼もホラーに食べられてしまいます。神牙は助けられそうなのに助けなかった感じがしました。どんどん人間に戻していくのが楽しくなっちゃったのか、司令もないのに暴走していくさまは、守りし者と言えるのかどうかわからなくなってきます。

 

そんな中、前に助けたはずの男の彼女が今度はホラーになっていたのです。男を人間に戻しさえすれば、また幸せに暮らせると思ったら、そうはなってないのです。なんで?やっぱりさっぱりわからぬまま、続く。

エピソード9『無始/無終』

ここで総集編スタート。サッパリわからぬまま放置されてしまうのは実に気持ち悪い。録画して一度に観るという方法にして本当に良かったです。 

 

これからこの『神ノ牙-JINGA-』をご覧になるという方は、エピソード9から観ても良いんじゃないかと思います。

時間があれば1話から観るほうが良いとは思いますけど。

 

そういうわけで9話まで観ても、一体神牙に何が起こっているのか、さっぱりわからないという状況でかなりイライラさせられています。

 

それではまた。

サンキュー!