大事なことは特撮から教わった

仮面ライダーとスーパー戦隊と牙狼が好きなオッサンのブログです

『神ノ牙-JINGA-』エピソード10〜12 感想

変身!ろけねおです!

 

『神ノ牙-JINGA-』もついに最終回まで振り返ります。これまでのようにエピソードごとにカンタンな感想で振り返ろうと思ったのですが、実はそんなに書きたいことがなくて、ただただガクッと来てしまっただけなので、ごく短く書くことにしました。

 

ストーリーのテンポが悪い

3話くらいでやる話を12話に引き伸ばしたような内容になっているように思えて、大変イライラさせられました。つまりテンポよく話が展開しないし、結局御影神牙とは何だったのかというのが最後の最後までハッキリしないというのは、僕は苦手です。

www.ginganen.com

『神ノ牙-JINGA-』の舞台版『神ノ牙-JINGA-転生』の宣伝を長々と観せられた気分です。オチが知りたかったから舞台を観に来てくださいということなのかな。

 

ちなみに舞台を観に行ったウチの妻は大変面白かったと言っておりました。

新しい魔戒騎士出ず

今回新たな魔戒騎士が正確には何人か出てきましたが、神牙以外は鎧を召喚することなく消え去りました。

新魔戒騎士

出典:神ノ牙-JINGA-公式サイト

こちらは狼斬と紫杖です。特に狼斬のほうは終盤まで大活躍。最後は神牙とお互いに鎧を召喚してバチバチやるもんだとばかり思ってましたが、狼斬もまた鎧召喚前に神牙に斬られてしまいました。

 

牙狼シリーズの楽しみに、新シリーズにはどんな魔戒騎士が出てくるか、というのがあります。それで言うと神牙が鎧を召喚した狼是がそれに当たるわけですが、これは前の『牙狼-KAMINOKIBA-』に出てきたジンガの色違いですから、新鮮味がないわけです。

さらに言えば、魔戒法師も新キャラがたくさん出てきました。楓沙もそうですが、神牙のお父さんと組んでいた小木茂光さん演じる葉祐というベテラン魔戒法師が出てきました。こちらもどんな戦いを見せてくれるのかと最初からワクワクしていましたが、結局ほぼ何もありませんでした。

 

僕的には、ワクワクしていたものが何一つ出てこないというのは、さすがに消化不良を起こしてしまいます。やっぱり道外流牙シリーズは合わないという結論に達する他ありません。

今後は冴島家シリーズだけを追います

ということで、今度こそハマれるか、今度こそハマれるか、と道外流牙シリーズの牙狼関連作を観てきましたけど、今回で決定打です。やっぱり今後牙狼は冴島家シリーズだけを追いかけていこうと決めました。

garo-project.jp

今のところ、今年公開されますと言うだけしかわからない『牙狼-月虹ノ旅人-』ですが、いつになったらもう少し情報をいただけるのでしょうか。もう2019年に入りましたよ。

今から、『魔戒ノ花』を見直して勉強しておくべきでしょうか。今度は期待に応えて欲しいです。

 

それではまた。

サンキュー!