大事なことは特撮から教わった

仮面ライダーとスーパー戦隊と牙狼が好きなオッサンのブログです

『騎士竜戦隊リュウソウジャー』第15話 感想

リュウソウチェンジ!

こんばんは、ろけねおです! 

 

『仮面ライダージオウ』への興味がしぼんでいく中、『リュウソウジャー』への興味は少しずつではありますが、膨らんできました。追加戦士効果です。まさか追加戦士、リュウソウゴールドの妹まで出てくるとは思いませんでした。

オト

出典:騎士竜戦隊リュウソウジャー公式サイト

ここまで、ういちゃんとアスナちゃんがレギュラーで登場していますが、どちらもタイプではなく、こんなことならマスターピンクをレギュラーにして欲しいとすら思っていて、追加戦士が女性なら良いなという希望も打ち砕かれた直後のニューキャラクターが、女性には違いないけど、ちびっこということでガッカリしています。

 

海のリュウソウ族の中に美人がいたら、わざわざ陸に嫁探しに来ないですよね。今シーズンは諦めました。

空のリュウソウ族はいない?

海のリュウソウ族がいるんだったら、当然空に住んでるリュウソウ族もいるんじゃないかと前回書いたわけですが、

loca-neo.hatenablog.com

今週の話によると、海の人というわけではなく、対立して破れた種族のほうが陸を追われて海に住むしかなかったというような感じだったので、空のリュウソウ族がいるというのは、なさそうな気がしてきました。

 

あとはケバブ屋さんが変身することに期待します。

ジュラシック・ワールドみたいだ

僕は恐竜に興味がないのでちゃんと観なかったんですが、妻が『ジュラシック・ワールド』を観ておりました。

そこに出てきて印象的だった恐竜がモササウルスでした。飛んでるの生き物を自ら飛び出してきてパクンとやるのを、新しい騎士竜のモサレックスやってくれました。

海の中の恐竜といえば『キョウリュウジャー』にも出てきた首の長いやつを想像してたんですが、ここは少しひねってきましたね。というか、こっちのほうがメジャーなのかな?

 

リュウソウゴールドの武器が「モサブレード」とか「モサブレイカー」という名前で、ずいぶんモッサリした名前だなと最初思ったんですが、もしかして「猛者」から来てるものかと思ったら、そこはストレートにモササウルスから来ていたんですね。モササウルスって名前、今調べて知ったものですから、『リュウソウジャー』観てる時はサッパリ気がついてませんでした。

コイルに電流流して電磁石

磁石のマイナソーが活躍する話で、同じ極にすると反発して、絆が強いほど反発力が強くなるという設定で、親子や恋人同士が引き離す攻撃を繰り出し、リュウソウジャーの面々も引き離されてました。 

 

反発してしまうのでキシリュウオーにも合体できないわけです。

そこを電気攻撃を得意とするキシリュウオーにコイルをグルグル巻きにして、電気を通すことで全部が同じ極だったリュウソウジャーをいい感じに違う極にして(たぶん電磁石にした)合体できるようにしたのです。

 

鉄の棒かなんかにコイルを巻いて、電気を通したらそれが磁石になるというのは小学校だったかな?実験でやりませんでした?きっと今のちびっこもやっていると思うのですが、こういうのを特撮番組で観て、頭の片隅に残っていたところ、勉強の場で見せられると、きっと驚くだろうし、感動するんじゃないかと思います。

 

そこから科学に興味を持って、将来人類のために貢献する科学者になる子が出てくるかも知れません。

 

勉強というと、しんどいとかつらいとかキツいとかネガティブな印象を持っている子のほうが圧倒的に多いと思いますが、楽しい方向から知識を得ると勉強するのが楽しくなると思うので、特撮番組を作っている人たちも、道徳的なことも大事ですが、積極的に勉強になるシーンを盛り込んで欲しいです。

 

人の想像したことはいずれ実現するなんて言いますから、子どもたちにどんどん想像させるようなものにして欲しいです。

 

さて、妹がいるくらいだから、ゴールドにはお父さんもお母さんもいるでしょう。美人のお母さんが登場して4人のリュウソウゴールドが出てくることを期待します。とにかく女性キャストにもう少し厚みを下さい。

 

それではまた。

See you next time!


特撮ランキング