大事なことは特撮から教わった

仮面ライダーとスーパー戦隊と牙狼が好きなオッサンのブログです

『魔進戦隊キラメイジャー』エピソード9「わが青春のかるた道」感想

キラメイチェンジ!

こんばんは、ろけねおです! 

 

ムチャクチャ更新が遅れてしまいまして、申し訳ありません。書くのをやめたわけではありません。

 

今現在は総集編みたいなもので、つないでますのでその分の感想は書かないつもりです。ストーリーが進行した分から感想を書いていこうと思っておりますので、よろしかったらお付き合いいただけると幸いです。

 

今回はエピソード9です。

百人一首攻撃&対決

地球を征服するもしくは滅ぼすのに、100人ずつ攻撃するというのは実に効率が悪いと思うのですが、これぞスーパー戦隊です。

キラメイグリーンと百人一首邪面師

出典:魔進戦隊キラメイジャー公式サイト

見た目もゴレンジャーの怪人に似ているだけでなく、やらかす悪さのスケールの小ささも似ているので、ボクと同世代のスーパー戦隊好きにはたまらない敵なんじゃないでしょうか。 

 

アホやな〜言いながら観るのが正しいスーパー戦隊の味方だと思っております。ま、ちびっこの中には百人一首を日頃から楽しんでいる子もおられるでしょうから、そういうちびっこにはなかなか深刻な問題に映ったかも知れません。

 

子供と大人で温度差がある。それを楽しむ。これがスーパー戦隊です。

 

しかも100人攻撃を防がれると、今度はちゃんと?百人一首で対決するという真面目さにも感動しました。わざわざ1対1の対決に持ち込むんですから、キラメイジャーは5人いるので、楽ですね。

 

最後はやけくそなんて札をばら撒くという攻撃に出ましたが、どつき合いならキラメイジャーが圧勝だったので、百人一首が得意なメンバーがキラメイジャーにいたことが不運でした。

 

それにしても変な宇宙人?が現れても、友達がスーパー戦隊に変身しても全く動じる素振りのない真木埜ちゃん(変わった名前やな)の心の強さに驚愕です。

真木埜ちゃん

出典:魔進戦隊キラメイジャー公式サイト

あれくらいで動じているようではかるたクイーンにはなれないんでしょうね。
 

真木埜ちゃん、最初は意地悪な感じに見えましたが、どう考えても瀬奈ちゃんのほうがズルいんです。読み上がられるのを聞いてから札を取るのが当たり前なわけですから、真木埜ちゃんが動いてるのを見てから動いて取るというのは、かるたで勝ったと言えないんじゃないかと。

 

百歩譲ってそういう戦略もありだったとしても、正義の味方がそんなセコい真似してもらっては困るんです。勝ちゃあ何でも良いというのでは、ヒーロー(この場合はヒロインですが)は務まらんのです。

着物姿の瀬奈がかわいい

比較的露出が多めの瀬奈ちゃんではありますが、それを楽しみにしている部分も無きにしもあらずです。だがしかし、今回は露出全くなしの着物姿を披露しました。

真木埜と瀬奈

出典:魔進戦隊キラメイジャー公式サイト

これがまた良い。たまに美女のコスプレが見られるのもスーパー戦隊の楽しみの1つです。夏には水着を宜しくお願い致します。

 

ダメですか?たくさんのちびっこも観てる番組で水着は教育上よろしくないですか?近年、テレビでおっぱいが見られなくなりました。せめて水着くらいは良いじゃないかと思っている派です。だってプールや海に行けば見られるんですけども、今年は海水浴場はダメなところが多いようですから、せめてテレビの中だけでもお願いしたいです。

瀬奈ちゃん

出典:魔進戦隊キラメイジャー公式サイト

こんなん、ほぼほぼ水着ですやん。

 

とはいえ、露出すりゃいいってもんではないのです。隠れているからこそ妄想を掻き立てるという側面もあるわけです。

 

最近の若い美女には着物が全然似合わない方もおられますが、瀬奈ちゃんはよくお似合いでした。

 

次、着物姿が拝めるのは来年の正月でしょうね。楽しみに待ちます。も〜いくつね〜ると〜お正月〜。

卑怯者と呼ばれてジャメンタルアップ

卑怯者と言われてガルザは力が湧いてました。ネガティブなことがエネルギーになるということなのでしょうか。

ガルザ

出典:魔進戦隊キラメイジャー公式サイト

ネガティブなことを言われて、パワーアップするということは逆に言えば、褒め殺しが異常に効いてしまうということです。

 

卑怯なことをするから卑怯者と言われてしまうわけで、もっと卑怯者と言われたいのですから、毎回毎回卑怯なことをしてくるはずです。

 

ガルザ自身がこれぞ卑怯の極みと思った行為に対して「あれ、思ったほど卑怯じゃないな〜」なんて、キラメイジャーの面々が言ってしまうととたんに弱ってしまいそうな気がします。

 

自分がどう思うかではなく、他人にどう思われるかが大事なので、なかなか面倒な機能だと思いました。

 

となると、キラメイジャーの面々はガルザと相対するたびに褒めたり、認めたり、人がポジティブになってしまう言葉を投げかけることで、黒いクリスタルはどんどん透明になって、いずれダイヤモンドの煌きを取り戻すのではないでしょうか。

 

いずれは7人目のキラメイジャーとしてヨドン軍を壊滅するために戦ってくれそうな気がしてきました。

 

そもそもなんで寝返ったのかが、まだ理由が弱い気がします。兄であったクリスタリアの王との間にどんなキツいことがあったのか、しっかり説明してほしいところです。そりゃグレるわな、という理由があると、頑張れガルザとなるかも知れません。

 

基本的にスーパー戦隊の敵はたった1人で5人と闘うと最初から勝つにはちょっと厳しめの状況です。それだけに相当悪くないと悪いように見えないという側面を持っています。

 

これでガルザが悪に転んでも仕方がないという理由を設けられると、ガルザが倒されるときにないてしまいそうです。出来れば、ずいぶん身勝手な理由だなと思わせるものであって欲しいです。

 

ちなみにボクは百人一首が全くわかりません。やったこともありませんし、興味を持ったこともありません。今のちびっこには、比較的身近な遊びなのかな?そうであって欲しいです。

 

それではまた。

See you next time!


特撮ランキング