大事なことは特撮から教わった

仮面ライダーとスーパー戦隊と牙狼が好きなオッサンのブログです

うちに音撃棒がやってきた

変〜身!ろけねおです!

 

結構前の話ですが、ヤフオクで音撃棒を買いました。


音撃棒とは『仮面ライダー響鬼』で主人公の響鬼が使う武器なんです。これで太鼓を叩いて魔化魍という妖怪を無に返すのです。

大人用の音撃棒・烈火

これまでBANDAIさんからは子供用の音撃鼓と音撃棒のセットは発売されていたのですが、

あまりの短さに驚いて、ちっさいすり鉢でゴマをすりつぶすのに使うすりこぎやないかい!

と響鬼グッズは何でも欲しがる僕でも買う気が失せました。本物サイズにしたら、本当の武器になってしまうので、その辺、見境のつかない子供が使用するものとしてはどうかということで短くなっているのでしょうが、それにしてもショボくてしんどいのです。

 

響鬼は特別好きなので、数々のグッズは購入してまいりました。大人用のディスクアニマルと音叉は発売されたときは、

即購入いたしました。この調子でそのうちBANDAIさんが、大人用の音撃棒を出してくれるのではないかと期待してたら、ある掲示板にて、その姿を見かけるのでありました。「ヤフオクで手に入れました」とのことでさっそくヤフオクを覗いてみると、本当に大人用の音撃棒があったのです。

 

そこにはさながら太鼓祭りで、赤、青、緑の音撃棒があったのでした。当然、狙うは響鬼の音撃棒・烈火。誰にも奪われたくなかったので、迷わず即決。一発で落としたのでした。

出品者が素晴らしかった 

さてさて、実に丁寧な出品者でありましてスムーズに決済も終わり、後は商品を待つだけとなりました。届く日があらかじめわかっていたにもかかわらず外出していたので(アホ)家に帰ってきたら不在連絡表がありました。

 

リミットのギリギリの時間でドライバーと連絡が取れて、その日のうちに持ってきてくれることになりました。細長いダンボールに入って、音撃棒がついに現れました。

音撃棒・烈火

その大きさがわかるようにマウスを横においてみました。大きさが伝わりますでしょうか?

 

伝票にしっかり「音撃棒」と書いてあります。 割れ物注意のシールも貼ってあります。しかも玩具とか、撥とか書いてなくて「音撃棒」と書かれてあります。響鬼ファンの気持がしっかりわかっておられる出品者です。素晴らしい。

音撃棒を振ってみる

まさにテレビで見たとおりの『音撃棒、烈火』がそこにあったのでした。ずしりとした重みが子供の玩具とは違う、大人のオモチャの凄みをかもし出していました。

 

とりあえず、音撃棒を持って鏡に向かって構えてみました。

※こんな感じに構えました。

さっぱり鍛えていない僕の体でも、なんとなく太鼓の鬼になれたような気がしてきます。

 

さらには太鼓をたたくように音撃棒を振ってみます。数回振ったところで疲れてしまい、これじゃ魔化魍を無に返してやることは出来んな~と鍛える重要性を思い知ったのでした。

 

こう言っちゃあ失礼ですが、どうせ素人さんの作ったものでしょうから、言うてもそない大したもんは送ってけえへんやろうなと、子供用のに比べればナンボかマシくらいなもんやろうと思っていました。

 

ところがところが、僕の想像をはるかに超えるクオリティ。完全に侮ってましたスミマセン。実にお安い買い物でした。

 

買ってよかった~としばらく嬉しさに浸っておりました。

 

誰かに自慢したいのですが、誰か響鬼知ってるかな~って考えてたら、そこにお友達からスーパー銭湯にでも行きませんか?とお誘いが入ります。その友達は響鬼を観てるという話をしていたので、彼ならこれがなんなのかわかるはずだ。

 

ウチまで迎えに来てくれたので、そこでさっそく音撃棒を見せました。「 おおお!」と歓声を上げて、良いですね〜なんて言ってくれたのでした。

 

もうこれだけで、何だか嬉しい。 別に僕が作ったワケでもないのに、ただちょびっとお金を払っただけなのに、嬉しいのです。

 

それからさらに会社にも持って行って、響鬼がわかる人にだけ見せました。いずれも驚きの表情でした。なんだか、とっても嬉しい。なんなら響鬼のように腰に挿してブラブラしたいくらいです。

 

この棒、ただ飾っておくことしか出来ない何の役に立たない棒です。でも、ウチでは家宝として、大事に鑑賞します。

 

素晴らしいモノとの出会いをくれた、ヤフオクさんありがとう。そして作ってくれた出品者様ありがとうございます。

 

これで後は音撃鼓だけです。 誰か、作って下さい。

 

それではまた来週。