大事なことは特撮から教わった

仮面ライダーとスーパー戦隊と牙狼が好きなオッサンのブログです

『4週連続スペシャル スーパー戦隊最強バトル!!』感想

ゴーカイチェンジ!

こんにちは、ろけねおです。

 

今回はモバイレーツを使った感じで変身しました。

持ってないんですけど、カッコいいんで買おうかどうしようかかなり悩みましたが、基本的に変身グッズはすぐ飽きちゃいそうなので買わない派です。

 

随分長らく更新が出来ませんでした。

 

「4週連続スペシャル」を4週書いてないわけですから、まるまるひと月何も書かなかったことになります。兄弟ブログでありメインブログである『全てはプロレスである!』に掛かりきりで、更新が出来なかったのです。

 

読者の皆様、申し訳ございません。

 

今週からはコンスタントに更新していけそうなので、どうかひとつ宜しくお願いいたします。

 

さて、なぜかスッと『騎士竜戦隊リュウソウジャー』が始まらずに

www.tv-asahi.co.jp

一ヶ月かけて『スーパー戦隊最強バトル!!』が放送されたのには、何かワケがあるのでしょう。卒業・入学の時期に合わせたほうがグッズが売りやすいのかな?

もうこんなのもありますし、

こんなのも用意しているところを見るとそういうことなのかも知れませんね。

 

ちなみに僕はどちらかというと変身アイテムよりも普段遣いできるグッズのほうがときめくタイプです。僕には新学期もなにもないですし、クビになるということはあっても、卒業というのはもうありませんので、いつ始まろうとも関係ないわけです。

 

さて、4週寝かしてしまった『スーパー戦隊最強バトル!!』ですが、

www.tv-asahi.co.jp

個人的にはあんまり好きなキャラクターが登場しなかったのでバンザ〜イ!とはならなかったのですが、それなりに楽しみました。

カグラが可愛く見えた

オッサン全開の目線になってしまいますが、僕は『烈車戦隊トッキュウジャー』は大好きでした。

ムッチャ楽しみましたし、泣かされもしました。

 

最初観た時は、そのデザインのカッコ悪さに腰を抜かしたんですが、しばらくしたら慣れてくるんですね。気にならなくなって、終いにはストーリーが素晴らしく良く出来ているものですから、のめり込んでしまったわけです。

 

それは結果的にそうなったということでして、慣れるまでの間、僕を『トッキュウジャー』につなぎとめていたのはトッキュウ3号ことミオでした。

いや、小島梨里杏さんですね。いつの間にか苗字が付いてました。前は名前だけの梨里杏さんだったんですがね。

 

梨里杏さんはトッキュウ3号でもあり『絶狼-ZERO- -BLACK BLOOD-』のユナでもあるので、

僕にはすっかりおなじみです。

 

梨里杏さん見たさに観続けていたら、ストーリーが面白かったので、そのまま最後まで観続けたのでした。

 

ただ、トッキュウ5号であるカグラは何だかピンときませんでした。

トッキュウ5号・カグラ

出典:4週連続スペシャル スーパー戦隊最強バトル!!公式サイト

この髪の毛を2つに分けてくくる髪型がどうにも似合わないと思えて、しっくり来なかったのです。しっかりした顔立ちなので、むしろこの人(森高愛さん)がミオで、梨里杏さんがカグラをやったほうがしっくり来たんじゃないかとすら思っていました。

 

ところが久しぶりに再びカグラを観ますと、そこまで悪くない、しっくり来ないこともない、いやむしろ以前より可愛くなったんじゃないか、と思えてきたのです。

 

『トッキュウジャー』が2014年の作品ですから、5年も前の作品です。この5年で美女度がアップしたというよりも演技力がアップして、カグラがしっくり来るようになったんじゃないでしょうか。

 

再会できて良かったです。

ルカが一段と色っぽくなっていた

またしてもオッサン全開なのですが、『海賊戦隊ゴーカイジャー』といえば、僕はアイムよりもルカのほうが好みでした。

たまたまミオと同じ黄色ですが、黄色がいつも好きというわけではありません。

 

3週目の時に「市道真央」という名前を発見して「おお、ルカやん!ルカ出るんか!」と色めき立ったんですが、チラリとしか出ず、名前ガッツリ出しといて顔もハッキリ確認できひんレベルの出演ってどういうことじゃい、責任者出てこ〜い、とテレビ朝日や東映に電話しようかと思ったほどガッカリしました。

ところが最終週ではしっかりと戦闘もしてました。他の戦隊の皆さんと一緒に並ぶことはありませんでしたが、そこそこ堪能できました。

 

最近はM・A・Oというお名前で声優をやってらっしゃって、もうお姿は拝見できなくなるのかと勝手にショックを受けておったのですが、出てきてくれて嬉しかったです。

 

しかも、以前にも増してお美しくなられていました。現在27歳で、『ゴーカイジャー』のときがハタチくらいだったわけですから、美しくなられるのも当然です。

 

また『ゴーカイジャー』10周年記念でお会いできることを楽しみにしています。

「保育園落ちた日本死ね!!」みたいだ

最後にストーリーに触れておきます。

 

ザックリと説明しますと、この世に絶望した女の人(リタ)がスーパー戦隊の力を利用して「究極大サタン」という、ま、何とも安易な名前ですが、そりゃもうムチャクチャな悪者を復活させて、全宇宙を消してしまおうとしていたのを、それに気づいたスーパー戦隊の選抜メンバーの5人が阻止するという話です。

 

なんで絶望したかというと、こんなにたくさんのスーパー戦隊がいるにもかかわらず、救われない人がいっぱいいるじゃないか、と。困った人を救えないで、何が戦隊だ、何がヒーローだ、と絶望したわけですね。

 

そこで救えないのなら、いっそ宇宙まるごと全部ぶっ壊してしまえってことで「究極大サタン」を復活させようと思い立ったわけです。

 

これを観た時に「保育園落ちた日本死ね!!」みたいだなと思いました。実際リタは「宇宙死ね!!」って言いましたし。

anond.hatelabo.jp

話題になりましたのでご存知の方も多いと思いますが、もしも全然知らないという方は一度お読みになって下さい。僕はこりゃ怒るのもムリないわな、と思っちゃいました。

 

この女性がもうこんな日本には愛想が尽きた、日本を私が殺すとなったような状態が、今回の『スーパー戦隊最強バトル!!』のリタなのです。リタの場合は日本どころか宇宙全体ですから規模が違いすぎます。

 

で、「究極大サタン」は究極ってほどではなくて、意外にアッサリ倒してしまうわけですけども、

※ゴレンジャーストームをやってくれたのは嬉しかったです。

リタは逮捕されてしまいます。そりゃそうなんですが、絶望したということは芯から悪い人ではないわけですので、何とも切ない終わりでした。サスペンスドラマみたいでもありましたね。

 

「保育園落ちた日本死ね」と書いた人はその後どうなったんでしょうね。お子さんは元気に育っているのでしょうか。元気に育ってお母さんと一緒にこれを見て楽しんでくれたら最高ですね。逮捕されたらお子さんと離れることになりますから、日本を殺しに行かなくて本当に良かったと思っていることを願います。

 

最後に『リュウソウジャー』の予告が流れまして、我らが仮面ライダー威吹鬼ことタキシード仮面ことAVソムリエがマスター役で出るということで

今からワクワクが止まりません。『リュウソウジャー』楽しくなればいいな〜。

 

それではまた。

アデュー!